個人経営の収入不安定が理由で、やむなく住民税を滞納。突如、玄関先に自治体の職員が。

男性41歳 自営業の方です。
滞納した税は…住民税です。
収入は自営ですので不定期です。また、個人で仕事をしているため、屋号はありますが法人ではないため、収入は入金時に取引先からは源泉徴収されています。

どの税金をどのくらい滞納しましたか?

私が滞納したのは住民税でした。
4期に分けての納税予定でしたが、最も長いものは1年近く、短いものでも3ヶ月以上は滞納していました。金額的には4期合計で30万程度でした。

滞納した理由を聞かせてください。

全般的に私の業界はいわゆる斜陽産業といわれており、同業者は一様に慢性不況業種と自嘲気味に語るような世界です。
ですから、仕事の総量がもともと多くはありません。その限られたパイを同業他社が奪い合うわけです。
ので、ちょっとつまずくとその年は赤字にならないまでも、生活するのがやっとといった厳しい面があります。
先に書きましたように収入が少なく不安定なうえ、さらに個人経営であるため源泉徴収されてしまい、徴収された税金は確定申告後しか戻ってきません。
最長では1年先近くになる場合もあります。そうした事からとても税金まで収めることが出来なくなってしまい、やむなく住民税を滞納してしまったのです。

行政の対応はどうでしたか?

督促状と新たな振込用紙が郵送で届くようになりました。
無視すると最初は青か緑の枠に縁取られた封書が届いていたのですが、何ヶ月かした時点で封書の縁取りの色が赤に変わりました。
これがいわゆるレッドカードなのかと思いましたが、電話はかかってきませんでした。
そうこうしていると確定申告の時期になり、申告をして2週間くらいした頃、自治体の納税係の職員二人が突如玄関先に現れました。
還付金が発生していることを税務署で突き止めたので、そこから滞納分を天引きすると申し渡されました。

それに対してどう対応しましたか?

ほぼ強制的でしたから、なすすべもなく、分かりましたとだけ応えました。

行政や税に対して不満があれば教えてください。

本来期日までに払うべき税を滞納するのはいけないことですが、しかし滞納するにはするだけの事情というものがあります。
正直、行政の対応は貸金業者よりもシビアではないかと思います。情け容赦なく突っ込んでくるのはやりすぎだと感じています。